So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
さくら整体療術院のこと ブログトップ
前の10件 | 次の10件

汗をかくと・・・ [さくら整体療術院のこと]

暑い日が続きます・・[あせあせ(飛び散る汗)]
暑いとたくさん汗もかきますし、水分補給も大切になります
 

東洋医学では汗をかくと
汗とともに「気」も一緒に体の中から失われると考えられていて
過剰な発汗は、体内の水分と「気」が不足する
「気陰両虚(きいんりょうきょ)」と呼ばれる状態になります

 
この時に、陰分(=水分)が減少して
オーバーヒート状態になるのが熱中症です

 
熱中症は外気の暑さをうけたり
激しいスポーツにより体温が上昇して引き起こされる
さまざまな身体の不調のことをいいます


主な症状は痙攣、めまい、 虚脱感など
重症になると失神、意識障害、全身の多臓器障害を引き起こす可能性もあります


もし暑さで体調の不調を感じたら
無理をせず早めに涼しい所に移動して
水分と塩分、糖分を十分に補給し休みましょう


またこうときは疲れやすく、胃腸も弱りがちになります
できれば整体などで身体のバランスを整えて
「脾・胃」の働きをアップさせたり、疲労回復もしておきましょう[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20140702_112436582.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます

s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(56)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

むくみの解消は肥満の予防 [さくら整体療術院のこと]

ジメジメと湿気の多いこの時期は
身体に余分な水分が溜まりやすく
むくみやすくなる時期でもあります


「むくみ」男女問わず多くの方の悩みのひとつ
とくに夕方になると脚がパンパンになって
パンツやジーンズがきつく感じたり
押しても戻ってこなかったり・・・
お酒を飲んだ次の日には顔がパンパンになっていたり・・・
気になりますよね[ふらふら]


むくみは心臓、肝臓、腎臓などに病気があると起こりますが
病気ではなくてもむくみは起きます


病気ではない一般的なむくみの原因としては
●運動不足で筋力と代謝の低下
●立ち仕事や座り仕事など、同じ姿勢を長時間続けていることで
 下肢に水分が停滞してしまう
●冷たいものや塩分、アルコールの摂りすぎ
などが挙げられます


そんなむくみも放っておくと
肥満に繋がってしまうこともあるんです


むくみ自体は体内の余分な水分なので脂肪ではありません
一時的なものとして水分がちゃんと排出されればいいのですが


むくみっぱなしの状態を放置し続けると代謝が悪くなります
身体は脂肪をため込みやすい状態になってしまうのです


むくみは水分だけでなく毒素や老廃物も溜めこんでいる状態なので
「身体全体の代謝が低下していますよ」というサインでもあります
疲れやすくなったり、老化の原因にもなるほか
慢性化するとセルライト化することも・・・[がく~(落胆した顔)]


ちなみに、太ももの裏やおなかなどに発生するセルライトは
代謝の悪さによってため込まれた脂肪のひとつなんです


上にも書いたように、筋肉量が少なかったり
加齢の影響によっても代謝は低下しますから
日頃から運動などである程度、代謝を活発にする努力も必要です


普段から
●立ったまま・座ったままの状態をなるべく避けて
 1時間おきくらいにその場で足踏みや足首の運動をする
●機能製の下着や靴下、タイツなどを着用する
●入浴中に脚のストレッチやマッサージをする
などで、血流や代謝を良くする工夫をしましょう


東洋医学的には
「脾」「腎」「肝」「肺」などの機能の低下と考え
胃腸機能や水分の代謝、呼吸を促して
水の流れを改善していきますから


むくみが気になるな~という方は
身体のバランスを整えろこともオススメです


内臓の働きをUPさせてリンパの流れや血流を良くすると
代謝が上がってむくみが解消されて
自然と身体もポカポカになりますし


施術後には、むくみがなくなるだけでなく
見た目にもわかるくらい、身体はかなりスッキリしますよ[るんるん]

DSC_0170(1).jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます

s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ジメジメと身体の不調 [さくら整体療術院のこと]

今頃の時期は大気の状態が不安定な日が増えて
どうしても体調を崩しやすくなります


落ち着いていた痛みが再発したり
疲れがとれなかったり
いつもより疲れやすくなったり
だるい、眠いなど・・・


普段、違和感や痛みがでやすいなどの
弱った場所に症状がでやすくなります


こういった症状が現れるということは
身体に大なり小なりの不調があって
身体のバランスが崩れていたり
体調を崩しやすくなっている、というサインでもあります


とくに女性の方は天候などの変化や不安定さを敏感にキャッチして
その影響が身体にあらわれやすいので注意が必要です


今日は湿邪がかなり盛んになりそうです
対策として、身体を冷やさないようにしたり
すこし積極的に汗をかくことがポイント[exclamation]
半身浴などが手軽なのでオススメです[いい気分(温泉)]


それに併せてストレッチなどの適度な運動と
じゅうぶんな睡眠をとれば身体的には楽になりますよ[わーい(嬉しい顔)]
不快な症状があるときは無理をせず
身体を労わってあげてくださいね[るんるん]

DSC_0175.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

内臓の疲れかも [さくら整体療術院のこと]

筋肉は働きが悪くなって
柔軟性を失うと固くなっていき
肩こりや腰痛などの原因になったりします


それと同じように内臓も
働きが悪くなると固くなります
お腹を押してみて固い部分があったとしたら・・・
それは内臓が疲労して、働きが弱っているからかもしれません
「隠れ内臓疲労」といったところでしょうか[たらーっ(汗)]


お腹に限らずですが
「力を入れていないのに硬い」というのは
あまりよろしくありません


筋肉は使われたり、力が入る時に固くなりますが
常に固いという状態は運動の範囲が狭くなっている
(働きが悪くなっている)というサインでもあります


ちなみに内臓が疲労したままになっていると
疲れやダルいといった症状だけでなく
病気まで発展してしまう可能性が大きくなります


「日本人は胃腸が弱い」なんていう言葉がありますが
どの臓府が疲れているのか、疲れやすいのかというのは
やはり、それぞれ違いますから、ひとりひとりに合わせたケアが大切です


東洋医学では直接に臓府に触れることはできませんが
気の流れやツボ、対応する筋肉などからアプローチをしていきます
内臓の疲れは老化の加速や免疫力の低下にも繋がります


内臓の疲れを自分で自覚することはなかなか難しいですが
お腹の調子が悪い・・・なんだか疲れが抜けづらい・・
お腹を押してみると痛い・・または固い感触がする・・・
そんなときは内臓が疲れているサインかもしれません
我慢せず、早めにメンテナンスがオススメです[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0102.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(56)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

水毒(すいどく) [さくら整体療術院のこと]

今日は半夏生(はんげしょう)という日
半夏(烏柄杓)という薬草(漢方につかわれてます)が生えるころのことで
農家の方にとっては大事な節目の日にあたり
農作業を終える一つの区切りになっていたようです


ちなみにこの日は天から毒気が降ると言われ、井戸に蓋をして毒気を防いだり
この日に採った野菜は食べてはいけないとされていたそうです[がく~(落胆した顔)]


さて、毒と言えば東洋医学では「水毒」というものがあります
人間の体の約70%は水分で構成されているので
水はとても大切なものですが
摂りすぎてしまうと体内に水分が溜まって悪さをします


例えば、むくみやたるみ、冷え
胃腸機能の低下、めまいや下痢
吐き気、頭痛やくしゃみ・鼻水など
水毒が原因となって様々な症状を引き起こします


冷たいものを摂ることが多くなったり
エアコンなどが活躍し始めるこれからの時期に多くなる症状のひとつなので
普段から運動や入浴などで汗をかくように心がけたり


余分な水分を尿や汗として排出して神経の働きを正常に保ったり
高血圧を下げる酵素を増やす作用のある「カリウム」を含むといわれる
海藻、バナナ、リンゴ、スイカ、とうがん
小豆、トウモロコシなどの食品を摂るのも良いとされています


西日本では地域によってタコ、きな粉餅、うどん、焼き鯖などを
食べる風習もあるそうです!


また、整体などで身体のバランスを整えると
代謝もアップして、溜まった水分を排出しやすくなります


身体は自分で思っているよりも疲れていることがほとんど
自覚する症状がなくても時折メンテナンスしておくと
予防にもなるのでオススメです[ぴかぴか(新しい)]

hangesyou_04.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます

s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(58)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

いざ後半に突入! [さくら整体療術院のこと]

今日から7月、文月になりました^^
6月の間に半年分の疲れのケアはできましたか?


7月になると海開きや山開き
七夕などの夏を思わせる楽しい行事が増えてきますね[リゾート]


夏は一年のうちで最も「陽の気」が高まり
必要以上に気持ちが高揚して解放的な気分になったりする季節です[晴れ]


引き続き「湿」には注意が必要ですが
これからの極端な暑さは「暑邪」となって体内に入り込み
体内の気と体力を消耗します


消耗した気と体力は食事と睡眠で
早めに疲れを解消し体力を回復すれば良いのですが


夏の暑い時期は食欲が落ちて
ぐっすり眠れなかったりして「疲れやすい、だるい」といった
俗にいう、夏バテの状態に陥りやすくなります


冷たい飲み物の摂りすぎや
睡眠や休養の不足
冷房にや空調などによる冷えに注意して
食欲減退や気の流れの低下を防ぎましょう


また適度な運動で汗をかくことも大事です
その際は水分補給をお忘れなく!


本格的な暑さがやってくる前に
これからの季節に多くなる
夏バテや夏風邪、胃腸の不調や冷えといった症状は
今から身体のバランスを整えてしっかりと予防しておきましょう~[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20121019_081838.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます

s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

実は身体に大きな負担 [さくら整体療術院のこと]

昨日、関東甲信地方でも梅雨明けがしたそうです!
いよいよ夏本番ですね~[晴れ][リゾート]
とはいってもジメジメした日やゲリラ豪雨など天候の不安定な日も多くなりますので
体調には気をつけていきましょう(^^)


さて、近年は普段デスクワークやスマートフォンやPCでの作業
携帯のゲーム機などを長時間使用することが多くなったことで


背中を丸めた姿勢をとりがちになり
猫背・・・といったように姿勢が悪くなりがちです


その他にも、片ひじをついたり
骨盤が後ろに倒れてしまったり
長時間脚を組んでしまうといった身体の使い方や


PCなどの画面や机に対して身体が正面を向かないといった
環境での作業が続くと、身体にねじれや歪みが生じやすくなり
慢性的な肩こりや腰痛の原因にもなります


とくに骨盤を倒したり脚を組んだりする
「普段の楽な姿勢」は良く見てみれば
身体に負担がかかっている場合が多いのが実際です


例えば、骨盤が後ろに倒れて背中が丸くなると
「見た目がよくない」というだけでなく


体液や血液の循環が悪くなり、肩や首が辛くなる
背中や腰の痛み、手足のしびれや頭痛
眼精疲労、身体の疲れが取れにくい
などの症状を引き起こしやすくなると同時に


内臓が圧迫されて血流が悪くなり
内臓が冷えて機能が低下しやすくなります


また、自律神経のバランスが乱れて
リラックスできなくなったり、良く眠れなかったりなど
気分も落ち込みがちになり


さらに固まって動きのなくなった身体は
老化の進みも早くなってしまいます・・・[がく~(落胆した顔)]


同じ姿勢が続いてしまうときには
ときどき伸びをしたり、ストレッチをしたりして
なるべく身体が固まってしまうのを予防しましょう
血流も良くなって代謝もアップしますよ


ちょっと気にして過ごしてみても
最初のうちは歪みが元に戻りやすく
「ちょっと疲れたな」、「だるいな~」というときは
普段の姿勢に戻っていることが多いです[ふらふら]


そういった歪みや偏りを解消していくには
施術などで身体のバランスを整える事が第一
「バランスのとれた身体」体感していくことが一番の近道です


ストレッチも大切ですが
我流ではかえってバランスを崩してしまうこともあります
おひとりおひとりの身体に合わせたストレッチのアドバイスもしていますので
ぜひご相談ください[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20140629_154600849.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます

s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

お腹を壊しやすい… [さくら整体療術院のこと]

最近の気候のように蒸し暑いと
それだけで体力や気力も消耗しやすく
身体も疲れやすくなりますし


夜になっても湿度が高く
微妙に寝苦しさを感じることもあって
余計に疲れやすくなっています


気温が高い日は脱水症状や
熱中症などの症状が起こりやすくなります
その対策として水分補給をすることは大切なことですが


逆に水分をとり過ぎてしまって、余分な水分が溜まってしまうと
お腹が冷え冷えになっててしまい[雪]
腹痛や下痢などの症状が起こりやすくなります


下痢もたくさんのタイプに分けて対処をしますが
風邪のウィルスや食中毒の菌やストレスなどが原因でない限り


「湿(余分な水分)」が身体に溜まって
冷えることによって起こることがほとんどですで
「脾」や「大腸」、「腎」などのバランスが崩れ働きが悪くなります


お腹を壊してしまったときの痛みは
とてもツライものですよね[ふらふら]


予防法は・・・・
とにかく身体を冷やさないことが大切[exclamation×2]
冷たいビールやジュースが美味しく感じる時期ですが
摂り過ぎには注意しましょう


そして、ときどき温かいものを食べたり飲んだりして
暴飲暴食は避け
寝るときのエアコンの冷やし過ぎや
寝ている間にお腹を冷やしてしまわないように注意したり


お風呂にじっくりと入って身体を温めるようにしましょう[いい気分(温泉)]


とくに慢性の下痢や、普段からお腹を壊しがち・・・という方は
身体を芯から温める機能が低下している可能性が高いので
思い当たる方は、日ごろから身体を温めておくようにしたり


整体などで身体のバランスを調整して
内臓の働きを高め、代謝を良くしたり
普段あまり使っていない筋肉や関節を刺激して動きを良くして
内側から熱をつくれる身体に変えていきましょう[かわいい]
身体がグッと楽になりますよ[るんるん]

DSC_0147.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

梅雨時のダルさ [さくら整体療術院のこと]

蒸し暑い雨の日や
ジメジメする曇りの日には[曇り]
気がつくとジトーっと不快な汗をかいていたりして
身体も気分もダルくなりがち


そんな気候のとき東洋医学では
身体が湿邪に侵され体内に余分な水分が溜やすくなり


朝が起きにくい、お腹の調子が悪い、むくみ
手足が重い、身体がダルい、落ち込みがち
自律神経のバランスの乱れ
といった症状を引き起こすと考えます


とくに梅雨時は低気圧の影響で
身体が「副交感神経優位」の状態になって
(交感神経系:活動的な状態に体を整える働き)
(副交感神経系:緊張をほぐして体を休ませる働き)

身体が「休息モード」になるため
『だるい』、『やる気がでない』といった症状を感じやすくなる
と考えるようです


自然の中で生きているので
その影響を受けるのは仕方のないことですが
「ダルい」という症状であっても、続くとしんどくなります
できれば「重ダルい身体」よりも「軽くて楽な身体」がいいですよね


それには適度な運動や、ゆっくりぬるめのお風呂に入って汗をかく
リラックスできる時間をつくるなど、ダルくても、だらだらと過ごさず
「運動」と「休息」といったようにメリハリをつけることが大切です


今は重くて怠い身体も、少し動かしたり施術でバランスを整えていくと
代謝も良くなりますし、軽くて楽になりますよ[るんるん]
「最近ダルイな~」という方、ぜひどうぞ!
「そうでもないよ」という方も予防の為にオススメです[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0157.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

梅雨冷え [さくら整体療術院のこと]

最近の梅雨の雨はシトシト降る・・・というよりは
突然の豪雨や雹や突風といった感じに変わってきているように感じます


さて、そんな雨の日は気温もグッと下がって肌寒さを感じたりしますね
俗に「梅雨冷え」なんて言ったりします


この梅雨冷え・・・
梅雨時に連日の雨で気温が下がることをいいますが
この「梅雨冷え」は気温だけでなく、身体にも起こります


身体に余分な水分が溜まったり
エアコンの影響、冷たいものや甘いものの摂りすぎ
体温調整がうまくいかない、気の滞り、などが原因と考えられます


東洋医学では寒邪と湿邪が合わさっている状態を
「寒湿」と呼んだりします


寒湿の邪に侵されると
気血の流れが停滞する、関節のこわばり
胃腸の不調や・四肢の冷え・腹脹・下痢・浮腫などが起こりやすくなり
あわせて何となく身体がだるい、持病が悪化するという方や
むくみ、肩こり、腰痛、膝の痛みなどの症状を訴える方も多くなります


ジメジメと蒸し暑くなって
部屋着も薄手のものに変えた方も多いかと思いますが
お腹周りや足先は冷やさないように注意しましょう


そんなときは軽い運動や半身浴などがオススメ[いい気分(温泉)]
身体を温める効果もありますし
汗もかけるので余分な水分を排出するのに効果的です


さくら整体療術院では、身体全体のバランス調整をしながら
冷えや滞りがちな気血の流れの改善や内臓のケアもやっていますので
そうした症状の方々にもオススメです


「冷えは万病の元」
この時期は冬場とは違った意味で
身体を冷やしてしまいがちなので気をつけて過ごしましょう[るんるん]

DSC_0178.jpg

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(53)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | 次の10件 さくら整体療術院のこと ブログトップ