So-net無料ブログ作成

梅雨時の過ごし方 [さくら整体療術院のこと]

関東では既に梅雨入りはしていますが
今日は暦の上で「入梅」という日
この時期は湿気が多くなるので
その湿気(湿邪)が身体にも入りこみ


「胃」や「脾」などの消化器に大きな負担をかけます
胃腸が弱っている人は消化不良をおこしたり
肩こり、頭痛、手足の指がむくむ、身体が重くだるくなる
といった症状が起こりやすくなります


また湿邪は環境や気候の影響だけでなく
体質や飲食の不摂生などからも影響う受けます
胃腸が弱く、もともと湿をためやすい体質だったり
冷たいもの、生もの、甘い物などの食べすぎにより起こります


東洋医学的な
梅雨どきの養生法としては
軽い運動で汗を流すなど
余分な水分を排出させるように心がけることが大切[ぴかぴか(新しい)]


また、湿をとり、発散作用のある生姜、ネギ、花椒(さんしょう)など
胃腸の機能を補う効果のあるお米、長芋、かぼちゃ、ナツメなど
そして利尿作用のある小豆、大豆、そら豆、ハトムギ、トウモロコシなどの食材を
身体の調子に合わせて摂ると良いとされています


だるく疲れやすい時期でもあるので
疲れを溜めまず、しっかりと睡眠をとることも大切です


また、「梅雨寒」という言葉もあるように
寒暖の差がはげしくなって、体調維持のリズムが崩れやすくなって
風邪をひいたり、もともと弱い個所の調子を崩しやすくなりますから
引き続き気温差にも十分気をつけましょう


梅雨の間は体調も崩しやすく、気分も沈みがちになります
身体の不調は無理をせず、しっかり養生とメンテナンスをして
ジメジメっとしたこの時期を乗り越えていきましょう[るんるん]

DSC_0323.JPG

大切なあなたの為に
日常の喧噪を離れ

あなたがあなたに気づく時間を
とられてみてはいかがでしょうか

日々の忙しさから離れ
心、身体、気持ちに
意識を向けてみましょう

そしてあなたに備わった自然治癒力を向上させ
イキイキと元気にあなたらしく人生が送れるように・・・

そんなあなたを
整体・手技療法などを通して
お手伝いさせて頂きます


s.jpg

『さくら整体療術院』

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-41-5 ファミール日本橋浜町公園101

明治座そば、浜町公園のお隣
都営新宿線 浜町下車徒歩0分

営業時間11:00~20:00(最終受付)
予約優先

ご予約、お問い合わせ
Tel&Fax 03-6231-0818
ホームページからも受付できます

すごく辛いけど病気じゃない

どこに行ったらよくなるんだろう・・・

そんな方ぜひご相談ください

ホームページアドレス
 http://www014.upp.so-net.ne.jp/sakura/
nice!(53)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 53

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る